忍者ブログ
since 2008/5/19...  脳みそ模様は蜂の巣模様。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

岩井俊二監督の「花とアリス」を見た。Film Studiesのペーパーのためのチョイスだったけど、思いのほか楽しめた。光が差し込む独特な淡い映像だったり、淡々とした会話の流れ、音楽の使い方が心地良い。この人はリアリティーを追求するというよりも、心象風景のリアルな描写がしたいんだろーなー。人によって好き嫌い分かれる監督だけど、オレはけっこー好きです。「スワロウテイル」は好きな映画リストのかなり上位だし。ツタヤにはVHSしかなかったし、DVDほしーなー。「リリィシュシュのすべて」も少し違う意味で衝撃的だった。残酷な現実と美しい映像のコントラストはなんとも痛々しくて観たくない様な、ずっと観てたい様な、なんとも不思議な気分になる。



あと梅田望夫の「Web時代をゆく」と「フューチャリスト宣言」(茂木健一郎との対談形式)を読んだ。Web関係の本はけっこー好きで色々読んでるけど、梅田さんの著書は個人的に得る物が多いし、とてもワクワクする。ついでに言葉選びのセンスも好みだったりするし。茂木先生もweb新時代にかなり造詣が深くておもしろい議論が展開されている。web2.0的潮流にワクワクしたり、ネットのもたらす未来に大きな可能性を感じる人は読んでみて損は無いと思う。

でも実はひねくれ者根性が激しいから、「Web進化論」がベストセラーだった頃にはこの人の本に全く手を出なかった。圧倒的多数の人が好きだったり、興味のあるものに無意識のうちに嫌悪感を抱いてしまう食わず嫌い癖が。。。いやー、性格の歪みと骨盤の歪みは若いうちに治しておきたいもんですな。



PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
感想はのちほど
宣言しちゃったかー
ウェブ時代をゆく、読み終わったよ!
さんきゅー!そのうち返却いたす!
6 2008/06/14(Sat)11:28:56 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新TB
(03/27)
プロフィール
HN:
Crazy Chonborghini
性別:
男性
職業:
大学生兼スタンド
自己紹介:
まぶた重め。
早稲田の19とか22にたまにいます。
Search
世界時計
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"Crazy Chonborghini" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.